地域包括ケアシステムを確立
栃木県県知事 福田 富一 知事
超高齢社會に突入した日本、そして栃木県。 取り組まなければならない課題は數多くあります。 特に地域全體で高齢者を支える仕組みづくりが急がれます。 福田富一栃木県知事に本県の現狀や今後の施策などを聞きました。
「地域ケア」の擔い手として
栃木県老人福祉施設協議會會長 大山 知子 會長
介護保険制度のスタートによって 老人福祉施設も利用者から選ばれる競争の時代に入りました。 地域福祉を支えるために各施設が果たすべき役割は何か、 栃木県老人福祉施設協議會の大山知子會長に聞きました。
全國82ヶ所の介護施設を運営する㈱シダー
ラ・ナシカ あしかが 施設長 有久 克己 さん
入居者の方のお體の狀態に応じて、どこまでならご自分で出來るのかを確認し、なるべくご自分でできることはご自分で、介助が必要な場合には介助することで、入居者の方の自立を目指しております。
入居者が「わが家」と感じる様な手厚いケア
積水ハウス株式會社 宇都宮シャーメゾン支店
介護施設の計畫のため土地を探されていた運営事業者。同時期に、土地・建物オーナーも老人ホームの建設を考えておられたことから、積水ハウスが両者を引き合わせて、計畫がスタート。入居者約1.7人に1人という充実のスタッフ、きめ細やかで手厚い介護が評判です。
介護する側もされる側も楽しくリフォーム
株式會社ドクターリフォーム・サンセイ
鬼怒川溫泉のど真ん中に位置する築90年、平屋72坪の古民家・沼尾邸は、どっしりとしていて風格がある。 この家で生まれ育ったご主人はもちろん、奧様やお子さん達にとっても、思い出がたっぷり。しかし、今の暮らしには不都合も増えてきた。
野菜・果物を、様々なご希望に対応
カネイチ青果グループ
カネイチ青果グループは、仲卸業を行うカネイチ青果㈱とカット事業を行う㈱健食の二社でなっており、量販店、食品メーカー、飲食店、給食會社、病院・介護施設など、素材そのままからご希望に沿ったカット規格まで、野菜・果物に関して全て対応している。
すべての方に移動する自由を。
トヨタカローラ栃木株式會社
お客様の幸せな暮らしのために少しでもお役に立てる事を願い、「ウェルキャブ」と命名されたトヨタの福祉車両。これからの少子高齢化社會を見據え、ウェルキャブの必要性を感じつつも購入に至っていないお客様や「高齢者予備軍」と言われるファミリー層のお客様にも積極的に提案をしている。
思いやりの心を大切にするフレンドシップシリーズ
栃木ダイハツ販売株式會社
ダイハツの福祉車両フレンドシップシリーズは車いす移動車と昇降シート車があり、ライフスタイルに合わせた新しい感動生活を屆けてくれる。 車いす移動車は後部シートを取り外し、車いすのまま後部のスロープを引き出して乗車が可能。
あなたの「乗りたい」をお手伝い
株式會社メタルワーカー・エスイーエー
アダプテーションのリーディングカンパニー「オートアダプト」の製品取扱い正規ディーラーであるメタルワーカー・エスイーエーでは、お客様の要望に合わせ身體に障がいのある方が運転する自動車、運転補助の為の様々な裝置、乗り降りを補助する裝置等の取付、改造や製作を行っている。
スマートコミュニティの形成を目指して
環境整備株式會社 代表取締役 増田 武見 さん
総合ビルマネジメントサービスを展開する環境整備株式會社は、経済産業 省の主導する「エネルギー管理システム促進事業費補助金(BEMS導入支援事業)」のBEMS事業共同體として中小規模の建物・施設などの節電対策を支援している。
事業所の運営をトータルサポート
株式會社ケイエムシー
介護事業者を支援するシステムでは業界上位に挙げられる、富士通パッケージソフト「HOPE/WINCARE(ウィンケア)」。このソフトは、介護に伴う事務作業の効率化、醫療や福祉機関とのスムーズな連攜を取れるようにすることで、より良いケアサービスを生み出す。
保存庫「快蔵くん」開発のきっかけは
株式會社大高商事 代表取締役社長 高橋 和夫 さん
私は、ビルメンテナンス業を「生命産業」と位置付けています。ビルを利用する多數の人々の健康維持の為、快適なビル環境が必要であり良好な室内環境の提供が私達ビルメンテナンス業者の最大の目的でもあります。その前段階として農産物の鮮度維持保存庫「快蔵くん」の開発に取り組みました。

このページの先頭へ